GREZZO

こんにちは。
プログラマの藤田哲平です。

この春、グレッゾにも7名の新人さんが入社してきました。

今回は、先日行われました、
「若手社員による新人歓迎会」について
コラムを書かせていただきます。

新人歓迎会の雰囲気画像

若手による新人歓迎会 とは?

若手の先輩社員と親交をもっていただくことによって
新人さんが会社に馴染んでいくきっかけをつくることを
目的として企画されたお食事会です。

当日の様子

幹事役でがちがちに緊張した私が先導しながら

新人さんと先輩社員の方々と共に向かいましたのは
渋谷のセンター街にほど近いお肉料理を推しているお店です。

それなりの人数だったため、座席は少し手狭でしたが
確実に、新人さんと先輩社員の距離は縮まりました(物理的に)。

乾杯の後は、運ばれてくるお料理をつまみながら、
席が近い新人さんと先輩社員で、しばしの間、ご歓談。

お料理のメインは牛タンの炭火焼でしたが
私は緊張していてあまり味を覚えていません・・・。

牛タン炭火焼

メインイベント

歓迎会も中盤というところで、
新人さんには自己紹介をしていただきました。

自己紹介

やはり自己紹介としては定番なのでしょうか。
皆さんそろって、高校や専門学校、大学のお話をしてくださいました。

工業系の学校を経てからゲームクリエイターになった新人さんが数人いて、
同じく工業系の高専出身の私は親近感を感じることができました。

特に、溶接の経験を熱く語る新人さんがいらっしゃったので、
溶接の火花の美しさが好きな私はとても嬉しかったです。
(私自身は溶接を1回しかやったことないんですけどね)

新人さんの後には、先輩社員からも簡単な自己紹介をしました。

私も「卒業した専門学校が会社から徒歩10分のところで~」という
話をしましたが、少々おぼろげなのはお酒と緊張のせいでしょうか。

無事、歓迎会は解散へ

解散直前

お店を後にして、私から皆さんへ閉会の挨拶をしました。

短い時間でしたが、会社でもお話をしやすい
関係を築くことはできましたでしょうか?

できたことを願いつつ、何か話題を見つけたら
私も新人さんとお話しをしてみたいと思います。

以上、2016年度の「若手社員による新人歓迎会」の様子でした。
ご覧いただき、ありがとうございました。

デザイナーの安田です。

iPadの操作性にも慣れてきました。
ですので前回とは違ったアプローチで絵を描いてみようと思います。

エアブラシのみで描いてみる

後輩(鈴木)に白い目で見られるのはもう慣れっこですが・・・
ちょっとぐらい挽回したい今日このごろ。

今回はエアブラシのみで一気に描いてみるというのを試してみます。

・・・ということで休日を使っておうちで頑張って描いてみました。

動画がこちらです。全部で5分位ありますが・・・;

合計4~5時間くらいでしょうか。

森のなかに妖精が・・・くらいを想定していたのですが、
下描きも何もなかったので、結果森とかどこかにいっちゃいました。
森を抜けた先・・・ということにしましょう。

1回額縁みたいなものを描こうとして見事に断念していますね。
お恥ずかしい・・・;
見た人が皆「あっw」てなるとこ。
編集しても良かったんですがこういうのも動画の面白いところです。

でもって完成品がこちら





fairy_02b

アップには耐えかねますが、まあまあいい感じになったのではないでしょうか。
今回は雰囲気重視。

ご覧になった方がお楽しみいただけてれば幸いです。

次はどんなのを描いてみようか・・・

—————————————————————————–
それよりこっちのデータのチェックを・・・・・。(鈴木)
—————————————————————————–

・・・・(- -;)