GREZZO

BG・アート班の安田です。みなさん、知っていますか?
グレッゾには仕事にまぎれて面白いことをやっている集団があるらしいのです。
その名は【GOCCO】! グレッゾを密かに裏で支えているチームです!

GOCCOは、忘年会、新年会をはじめ、イベント周り全般を企画・運営する
人呼んで「グレッゾのイベント請負人」です。
名前の由来は「ごっこ遊び」と「Grezzo OCcasion COmmunity」の2つのワードから付けられました。
秀才、鬼才、お人好し、暇人(はいない!)などなど
社内の全セクションから名乗りを上げた有志で結成されています。

また、GOCCOは、ただ飲み会を仕切るチームではありません。
あくまでもゲーム会社のプライドをかけて、リアルな空間で
『人と人とが心や価値観を共鳴させる場』を作るべく、真剣にイベントを企画しています。

今回はGOCCOの活動を知ってもらうために、今まで開催してきたイベントを紹介します。

2007年

【デザートミュージアム No.1 駄菓子祭り】
【デザートミュージアム No.2 和菓子茶屋】
【デザートミュージアム No.3 CAFE GOCCO】
全国各地から駄菓子・和菓子・洋菓子を取り寄せて3週連続で開催しました。
wagasi
wagashi

2008年

【チキチキ第1回 生中継 マリカーWiiでトトカルチョ♪】
maricar

maricar

マリオカートがWiiで発売したのに併せて開催しました。
社長も含めた社内全員参加で、トーナメント方式で優勝を目指して競い合い
レースの様子は社内ネットワークでライブ配信しました。

ちょっとはGOCCOがどのようなチームか伝わったでしょうか?
次回は2009年~2011年のイベントについてお話したいと思います。

グレコラでコラムを書かせていただくことになりました、プログラマーの櫻井です。

ここでは、プログラムに関する難しい話は控えて
グレッゾのいちメンバーとして、社員の生活や流行を紹介していきます。
仕事以外の面を通じて少しでもグレッゾに興味を持っていただけたらと思います。

 

さて、第一回目は新入社員時代の住居の話です。

グレッゾは渋谷駅前にあります。
交通の便が良い場所なので、都内以外にも埼玉や神奈川など他県から通勤している方も多いです。

家賃3万5千円、ペット可

私は一人暮らしが決まった際、とにかく出費を抑えようと考え
通勤時間がかかってもいいので、家賃4万円以内を条件に物件探しをしました。
(ちなみに渋谷への通勤が便利な物件の家賃相場は5~6万円前後です)

まず最初に物件検索サイトで目をつけていたところは、家賃3万5千円の物件でした。

実際に仲介業者の事務所で資料を見せてもらうと、なんだか怪しい雰囲気が…。
業者さん曰く「相場に比べて異常に安く、空き部屋が多いので、何かあるかも」
ということで、オーナーさんに電話して確認してもらいました。
すると 「ペットが飼える物件だけど、大型犬を飼っている人がいて、鳴き声がすごい」とのこと。
私は犬好きなのですが、夜中寝られないほどの鳴き声ということであきらめました。

イメージ

家賃3万9千円、眺望最高

その後に見つけたのがこの「眺望最高、家賃3万9千円」の物件でした。

通勤は1時間弱ほどかかる場所でしたが、家賃は予算内です。
駅から8分、鉄筋コンクリート造で室内リフォーム済、生活に必要な家具がすべてそろっているので
一人暮らしを始めるには理想的な物件でした。

しかし、良いことばかりではありません。
なんと、その物件が建っている場所が…階段を110段上がった丘の上だったのです。
家に行く前の階段だけでビルの7、8階分ぐらいもあります。
さらに3階建てのアパートの最上階だったので
部屋にたどり着くまで合計150段ほどの階段を上り切る必要がありました。

ただその分、見晴らしは最高でしたので、そこに決めました。

▼雪の日の朝のベランダからの眺めです。

▼実際の階段の上からの写真です。
イメージ
毎日この階段を上り下りしたおかげで、健康的な生活を送ることが出来ました。

 

グレッゾ新入社員時代の住居について、いかがでしたでしょうか?
物件選びには、家賃など様々な条件があると思います。
それぞれの条件に優先順位をつけて、デメリットをメリットを比べて、より良い物件と出会いたいですね。

今後もグレッゾ社員の生活から会社の雰囲気を伝えていければと思います。
ではまた次回。