16年度新卒入社コラム#2

はじめまして…

今年度からグレッゾに入社し、デザインセクションの一員として勤めている數野と申します。
学生時代では主に2Dグラフィックを学んでおりました。
ゲームの全く関係ない学校でしたので、職場で飛び交う用語に首を傾げながら毎日勉強して過ごしております。
ゲームは主にRPGが大好きです。が、最近はゲーセンに行ったりネット対戦にも手を出してみました。ゲームたのしい。

業界をめざしたきっかけ

私は人の思い出に残るものを作りたいと思い、この業界に入りました。
私はもともともの作りが好きで、それを人に見せることも好きでした。感想なんてもらえた日には舞い上がってしまいます。
しかし、絵というのは何時間かけて作っても、見る時間は数秒と掛からないもの。良くも悪くも、一瞬でお付き合いが終わってしまう。では、どうすれば長い間付き合っていける作品が作れるのだろうと悩んだとき、思い立ったのがゲームでした。

映像や音楽で物語を残すならドラマや映画がありますが、それらに加えてキャラクターを自分自身のように動かすことができるのはゲームでしか味わえません。
あのBGMが耳に残った、あのダンジョンが難しかった、あのシーンが思い出に残ったとか。
身体のいろいろなものを使って体感した物語の記憶はなかなか忘れられないものになるのではないかと思い、私はゲーム作りに携わりたいと考え、この道に辿り着きました。

グレッゾのなかみ

さてさて、そんなグレッゾではありますが、
会社だとかオフィスと言えば、日がな一日PCに向かっているものだと勝手に思い込んでいたものの、何やらかわいいものがたくさんある…。



いっぱいある…。そこかしこにある…。
癒される…。

特にこういうジオラマなんて、絵を描くときの資料にピッタリですね。
なにかこう、とにかく…かわいい。


グレッゾとこれから

現在はグレッゾの一員として、いちクリエイターとして働いております。
ゲームクリエイターとして入社したからには、自分の名前がスタッフロールに入ったゲームを世に出したいという思いがあります。
今はまだ新人としてビシビシ研修を受けている最中ではありますが、最も大切なのがこの一年目ということで、常に勉強して様々なことを吸収し、お仕事へ組み込めるように努力してまいります。

私の話は以上でおしまいです。長々とお付き合いありがとうございました。
新人コラムはまだまだ続きます。お楽しみに!