初老プログラマの余暇

憧れのサックス

ポケットサックスを買ってしまった。
実は子供の頃からフュージョンが好きで、特にアルトサックスに憧れがありました。
でも、楽器は学校で習ったリコーダー以外知らないので、

「挑戦しても挫折したらどうしよう…」

そう思うと挑戦できないままでした。

ある日…「リコーダーの様な手軽さで、テノールサックスの様な音」というポケットサックスに出会いました。

店主の「そんなに難しくない…らしいよ」
もう衝動を抑えられず勢いで購入!

もう後には引き下がれない…

リコーダーと全然違う…

早速吹いてみると音が鳴らない。

壊れているんじゃないのか?

と疑いたくなります。
妻も息子達も鳴らない笛に格闘する私に大うけ。
結果じゃなく挑戦を評価してほしいもんだ。私は褒めると伸びるタイプ( ;∀;)。

リード楽器はリード板が振動して音が鳴る仕組み。
想像以上に吹く力が必要で、ドレミファソラシドが吹けるようになるまでに一週間笑われ続けました。

ポケットサックス

本体はプラスチックなのでお手入れ簡単、今は樹脂製リードを追加購入して退路を断つ

息子たちと合奏、感動した!

キラキラ星を息子たちと合奏した。長男はソプラノリコーダー、次男は鍵盤ハーモニカで。
やっぱり音楽は楽しい!

ゲーム開発をしていると、素敵な器楽曲に触れる機会が多いので、次の挑戦曲に目移りしてしまいます。
いつの日か、伝説のあの曲 にもチャレンジしてみたいです。

その前に楽譜読めるようにならないと。もちろんプログラムの勉強もね。